9月長浜・北びわ湖大花火大会|約1万発の花火が夏の夜空と日本一の湖・琵琶湖を美しく彩る2020.06.01 Mon

花火大会.jpg

滋賀県最大級の花火大会「長浜・北びわ湖大花火大会」

夏の風物詩である花火大会

秀吉の城下町として知られる歴史ある街長浜では、滋賀県を代表する花火大会である「長浜・北びわ湖大花火大会」が毎年開催されています。

「長浜・北びわ湖大花火大会」で打ち上げられる花火の数は一万発。

滋賀県大津市で開催されるびわ湖大花火大会に並んで、滋賀県最大級の規模となっております。

例年花火大会が開催される日は、周辺のホテルの部屋もびわ湖が見える部屋が何か月も前から満室になるなど、滋賀県内外問わず人気花火大会となっております。

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大のため中止となりましたが、2021年は感染拡大が落ち着いた段階で開催を予定されているようです。

※2021年9月の開催を当初予定しておりましたが、滋賀県がまん延防止等重点措置適用地域となったため延期。

長浜市黒壁スクエアからの距離もほど近く、黒壁観光のついでに花火を見るのもいいですね。

花火大会当日は、公共交通機関や周辺道路も非常に混雑するので、事前に交通手段の確認はしておく方がよさそうです。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

湖国の魅力動画