スペシャルコーヒー特集 ~湖北・湖東エリアで楽しめる美味しいコーヒーの店~2020.10.07 Wed

日本一の湖「琵琶湖」を望む湖国滋賀

ここには古くから栄えた古都には城下町も数多い。

徳川家の大老として重責を果たした井伊家の城 彦根城や、かつて豊臣秀吉が城主であった長浜城があり、今も古くからの風情をたたえた城下町があります。

そんな歴史のある古都、長浜、彦根でおいしいコーヒーの飲める店を特集してきます。

coffee-1117933_1920.jpg

1. Microlady coffee stand (マイクロレディー コーヒー スタンド)

国宝にも指定された彦根城。その彦根城を望む彦根駅構内で営業するカフェ。

マイクロレディー コーヒー スタンド(以下マイクロレディー)

ここでは、店主自らが毎日焙煎を行い、フレッシュなコーヒー豆で煎れたコーヒーをいただくことができます。

また、駅構内に位置することからアクセス抜群。

観光の合間や、電車の待ち時間の間においしいコーヒーを飲むことができます。

また、お店の中で飲むだけではなく、自宅でコーヒーを煎れる方にはうれしい、コーヒー豆のみの販売も行っておられます。

国宝彦根城を有する城下町、彦根に訪れた際にはぜひとも立ち寄ってみて下さい。

2. 叶匠寿庵 長浜黒壁店

湖国が有する古都は彦根だけではありません。

彦根からJRを使って20分ほど北にむかうと、秀吉がかつて城主を務めた長浜城を有する長浜につきます。

長浜駅から徒歩5分。当時の城下町の雰囲気をそのまま残した黒壁エリアがあります。

黒壁エリアにも数多くカフェがあるのですが、その中でも甘味も楽しめる「叶匠寿庵 長浜店」を紹介します。

カフェ叶匠寿庵.jpg

築百年を超える古民家を改装したカフェは、黒壁のイメージそのままの落ち着いた佇まい。

そこでは、おいしいコーヒーをはじめ、あんみつなど「和」のデザートを楽しむことができます。

また、和風モンブランは長浜店のみの販売となっており、一度来てみる価値ありです。

叶匠壽庵 モンブラン.jpg

黒壁のメインの通りから、一本中に入ったところに位置するお店であり、落ち着いた雰囲気の中、甘味やコーヒーを味わうことができますよ。

3. 喫茶プカプカ

黒壁商店街から北に徒歩5分。

知る人ぞ知る喫茶店「プカプカ」があります。

2019年9月にオープンした店でありながら、ガソリンスタンドを改装した渋い佇まいであり、ゆっくりできる喫茶店として地元の人に愛されています。

店名の「プカプカ」は店主が好きなフォークソングからとったということで、フォークソング好きにはたまらない店内となっています。

ここで飲めるコーヒーは、先ほど紹介した彦根のマイクロレディの豆を使用しており、ここでもこだわりのコーヒーを落ち着いた店内でいただくことができます。

黒壁の観光で歩き疲れた方。少し黒壁から足を延ばして、ゆっくりした店内でコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

coffee-918926_1920.jpg

また、ガレージライクな店内にはイベントスペースがあり、時期が落ち着けば、随時ライブ等も再開していくとのこと。

営業日はインスタにて掲示されているので、来店前にチェックしてみて下さい♪

https://www.instagram.com/kissapukapuka/?utm_source=ig_embed

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

湖国の魅力動画