半日旅竹生島|琵琶湖に浮かぶ神聖な島をめぐるモデルコース2020.10.20 Tue

ain19.jpg

午前|神の棲む島と呼ばれる「竹生島」滋賀県最強のパワースポットへ!

琵琶湖に浮かぶ神聖な島「竹生島」に行くには、湖北エリアであれば長浜港から出港している定期便に乗ると30分ほどの運行時間で到着します。

フェリーから眺める竹生島

フェリーに乗っていざ竹生島へ!

長浜港からは土日祝であれば、一日9便の運航となっています。

運航の予約は公式サイトの予約フォームが便利です。

竹生島での過ごし方は、当ページを参考にしていただけると幸いです。

竹生島 船着き場

船着き場からはすぐ、竹生島宝厳寺の参道が

165段ある「祈りの階段」を登ると、竹生島宝厳寺の本堂が見えてきます。

竹生島神社

西国札所第三十番 宝厳寺

宝厳寺(ほうごんじ)は、聖武天皇の夢枕に立った天照大御神(あまてらすおおみのかみ)のお告げにより建立された寺院です。

また、日本三大弁財天の一つに数えられており、弁財天信仰の聖地となっています。(ほかの二つは厳島神社と江島神社)

竹生島神社3

4柱の神様をお祀りしている都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ=竹生島神社)

本殿は国宝となっている竹生島神社。

安土桃山時代に豊臣秀頼が天皇を迎えるため、伏見城の一部を竹生島弁財天社に移築、寄進したことにより、現在の竹生島神社の本殿が完成。

1057060_m.jpg

聖なる竹生島神社から琵琶湖を眺める

写真でも見える琵琶湖を望む鳥居は、竹生島名物?であるかわらけ投げができる場所でもあります。

鳥居にむかって、かわらけと呼ばれる、薄手の陶器を投げて鳥居の間を通れば願いが叶うとか。。。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

湖国の魅力動画