食べる茂美志や|長浜名物「のっぺいうどん」特大椎茸と出汁の効いたあんかけが美味しい2020.09.15 Tue

もみじや 外観.JPG

創業100年、城下町の面影と昭和を感じさせる、どこか懐かしい雰囲気の店構え。長浜名物「茂美志やのっぺいうどん」は自家製のうどんと大きな椎茸、じっくりと作り上げた出汁の効いたあんかけをお楽しみください。 他にもビワマスのづけ丼などの湖魚料理もおすすめです。

もみじや02.jpg

囲炉裏(いろり)半個室

プライベートな空間でゆっくりと召し上がっていただけます。

もみじや03.jpg

小上がり席

壁には有名人のサインがずらり、座敷でおくつろぎください。

もみじや04.jpg

大広間

大人数の宴会に最適、曳山の模型や写真等も楽しめます。

もみじや05.jpg

御座敷

少人数様の宴会に最適なお席です。

もみじや06.jpg

のっぺいうどん

のっぺいうどんとは具入りうどんにとろみのある"あん"をかけたあんかけうどんのことです。江戸後期から京都や大阪で一般的なメニューとして存在していましたが、現在では店舗もそう多くなく長浜以外ではあまり見かけない希少なメニューです。あんかけにはおろし生姜が入っているため、体の芯から温めてくれますので女性の方にもおすすめです。当店自慢の昔から変わらず在り続ける「のっぺいうどん」をぜひお召し上がりください。

もみじや07.jpg

ビワマス丼

具材は破鱒の切り身・刻み大葉・刻み海苔・白ごま・ワサビ。鱒はしっかりと漬けて味を染み込ませてあるので、醤油はかけずにお召し上がりいただけます。 大葉の香りとワサビのアクセントとなり、脂がのりながらもスッキリとした鱒の味わいを最大限に活かした当店自慢の丼をぜひ一度ご賞味ください。

もみじや08.jpg

ニシン蕎麦

器の中央にはドンッ!と存在感のある大きなニシンがお出迎え。当店のニシンは見た目の大きさに反して、身の部分はお箸で触れただけでホロリとほぐれるほど柔らかく仕上げています。お出汁と合わせてお召し上がりください。

茂美志やまでのアクセス

茂美志やの店舗情報

店名 茂美志や
住所 滋賀県長浜市元浜町7-15
営業時間 10:30~19:00
定休日 火曜日(但し祝日の場合は営業)
TEL 0749-62-0232
駐車場 無し

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

湖国の魅力動画